台南市、日本のフルート奏者を親善大使に任命 文化や観光交流促進に期待

台南市、日本のフルート奏者を親善大使に任命  文化や観光交流促進に期待
高橋紫微さん=台南市政府提供
(台南中央社)台南市政府は4日、日本のフルート奏者、高橋紫微さんを台南市親善大使に任命した。任命式が市庁舎で行われ、黄偉哲市長は、文化や観光分野での日台間の交流が深化するよう期待を示した。

高橋さんは10歳からフルートを始め、現在は多方面の音楽活動に携わっている。2018年にはミス・ワールド日本大会で、準日本代表に選ばれた。

高橋さんは台南の印象について、街が美しくて親しみやすく、人も親切で、美味しいグルメや高品質な農産品もあると絶賛。親善大使としての役割をしっかりと果たしていきたいと意欲をみせた。

(張栄祥/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年10月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。