台湾、日本に支援の意向表明 台風19号

台湾、日本に支援の意向表明 台風19号
(台北中央社)外交部(外務省)は14日、台風19号の影響で日本各地で被害が相次いだことを受け、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会に支援の意向を表明した。同日午前に公表した報道資料で、「微力ながら、被災地の人々の故郷復興と生活の復旧に役に立てれば」と伝えたとしている。

総統府も同日、報道資料を出し、蔡英文総統が13日、日本語のお見舞いメッセージをツイッターに投稿したことに触れたほか、同協会の沼田幹夫代表(大使に相当)に会った際、慰問の意を直接伝えたと説明。また、外交部を通じて、支援する考えを日本側に示したと改めて言明した。

外交部によれば、日本を訪れていた台湾人のけが人などの情報はまだない。台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)と共に引き続き注意を払っていくとの方針を示した。

(葉素萍、顧セン/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年10月14日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら