軍の合同結婚式、同性カップルはゼロに 相次いで参加取り止め/台湾

軍の合同結婚式、同性カップルはゼロに  相次いで参加取り止め/台湾
同性カップルのイメージ
       
(台北中央社)国防部(国防省)が陸海空軍それぞれで実施する合同結婚式に申し込みをしていた計3組の同性カップルがいずれも参加を取り止めたことが17日、分かった。海軍司令部によると、海軍の2組は世論の圧力などを理由に挙げたという。

台湾では今年5月、同性婚を認める特別法が施行された。これに伴い、国防部は10~11月に開催する合同結婚式に同性カップルも参加できるようにし、海軍で2組、空軍で1組が申し込みを行っていた。

だが、海軍のカップル2組は9月下旬までに参加を辞退。空軍は17日、同軍の1組も辞退を決めたと明らかにした。これにより、軍の合同結婚式に参加する同性カップルはゼロになった。

合同結婚式は空軍で今月26日、海軍と陸軍で来月15日に行われる。

(游凱翔/編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月17日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。