日本統治下「祖父母の時代」描く 台湾のイラストレーター、東京で展覧会

日本統治下「祖父母の時代」描く  台湾のイラストレーター、東京で展覧会
前衛出版社提供
(台北中央社)台湾のイラストレーター、KCNさんの展覧会「絆 きずな-台湾の祖父母たちの日本時代」が12日から東京・新宿区で始まる。台湾の人々の「祖父母たち」が生活していた日本統治時代(1895~1945年)に焦点を当て、日本と台湾が共有する歴史の記憶と絆を伝える。

日本統治時代の台湾を独自に解釈し、創作を続けてきたKCNさん。台湾の近代化を促した人物に関する作品も数多く生み出してきた。同展は、文化部(文化省)と内政部(内務省)の指導の下、二二八事件記念基金会と台湾の出版社が台湾と日本を巡る巡回展として開催。北部・台北や南部・高雄ではすでに実施されている。

東京では、新宿区のアートコンプレックスセンターで、今月末まで開かれる。

(編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年11月10日の国際総合記事
「日本統治下「祖父母の時代」描く 台湾のイラストレーター、東京で展覧会」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    蒋介石を持ち上げた「右翼」は、日章旗と青天白日旗を同時に揚げていた。彼らは右翼ですらない。国民党は、日-台人民の敵だ!SF講和条約で放棄する前、帰属未確定前の大日本帝国領であった台湾を侵略したのだ。

    0
  • 匿名さん 通報

    台湾の歴史は宣伝戦の嵐。日本の右翼も蒋介石を持ち上げることで己の利益を図っている。取り敢えず利害の一致した台湾政府と日本右翼が「日本は素敵」をバカウヨガキに宣伝洗脳。あほくさ。

    0
  • 匿名さん 通報

    愚かにも金美齢は嫌韓を煽ることで己の存在を危うくしている。日台韓が連合せずしてどうして大陸の横暴と戦えるというのか。よく考えなさい。

    0
  • 匿名さん 通報

    「人間の情がない」とカミソリ後藤田に見抜かれた安倍晋三は、台湾がどうなろうと己の身を削ることはしない。その安倍にすがりつき、日本を褒め称えて、何を得られるというのだ?

    0
  • 匿名さん 通報

    本当に日台の友好のための政策を実行したのは民主党政権。台湾人漁師の漁業権を確立したが、ウヨクは産経新聞までそれを批判した。右翼には情も礼節もない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。