野党・国民党、副総統候補に張善政氏=馬英九前政権下で行政院長/台湾

野党・国民党、副総統候補に張善政氏=馬英九前政権下で行政院長/台湾
国民党の副総統候補に決まった張善政氏(右)。左は総統候補の韓国瑜高雄市長
(台北中央社)野党・国民党の総統候補、韓国瑜高雄市長は11日、同市の党事務所で会見を開き、副総統候補を張善政氏に決定したと正式に発表した。無所属だが、同党の馬英九前政権下で行政院長(首相)を経験。現在、韓氏陣営の国政顧問団の責任者を務めている。

来年1月に行われる総統選では、総統と副総統をペアで選ぶ。政権奪還を目指す同党の副総統候補には朱立倫・前新北市長が有力とみられていたが、韓氏陣営によれば、朱氏側からその考えはないと回答があったという。

張氏は1954年生まれで、台湾大教授、パソコン大手の宏碁(エイサー)や米グーグルの役員などを歴任。馬英九政権時の2012年に行政院(内閣)政務委員(無任所大臣)として入閣し、同政権下で行政院副院長、行政院長などを務めた。韓氏陣営は張氏について、学界や政界、産業界で豊富な経験があり、韓氏の説明が足りない部分を補える能力も持っているとしている。

再選を目指す与党・民進党の蔡英文総統と手を組む相手はまだ明かされていないが、蔡氏と党内予備選を争った頼清徳前行政院長を指名するとの観測が出ている。蔡氏陣営は16日に高雄で選挙対策本部を立ち上げる予定で、副総統候補も今週中に発表される可能性がある。

(王承中/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年11月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。