台湾、豪に快勝 前回大会より上の5位確定=プレミア12

台湾、豪に快勝  前回大会より上の5位確定=プレミア12
8回に3点本塁打を放つ林哲セン(セン=王へんに宣)
(東京中央社)野球の国際大会、第2回プレミア12は16日、東京ドームで2次ラウンド(R)が行われ、台湾はオーストラリアを5-1で下し、同Rの対戦成績を2勝3敗として5位を確定させた。

台湾は1点リードの6回、オーストラリアの4番、ローガン・ウェイドのソロ本塁打で同点に追い付かれたが、8回には元大リーガーの林哲セン(台湾プロ野球・富邦)の3点本塁打などで4点を奪って勝ち越した。(セン=王へんに宣)

2015年の初回大会で9位に甘んじる台湾。東京五輪の予選を兼ねる今大会では、初めて戦った2次Rで宿敵・韓国を7-0で破るも、メキシコと米国に惜敗し、来年4月の最終予選で五輪切符を目指すこととなった。

(編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年11月16日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。