台北市の熊讃、日本で「世界キャラさみっと」 春節飾りを書き下ろす/台湾

(台北中央社)台北市のマスコットキャラクター、熊讃Bravoが23日、埼玉県羽生市の「世界キャラクターさみっとin羽生」に参加した。旧正月(来年1月25日)が近づいていることから、春節飾りの「春聯」を書き下ろすパフォーマンスを披露した熊讃。したためた春聯をその場で子供にプレゼントするなど、持ち前の親しみやすさで人々を魅了した。

羽生市の恒例イベントで、毎年多くのキャラクターが一堂に会す。この日はあいにくの雨で、熊讃は専用のかっぱを着てイベントに登場。ステージで踊ったり、台北市のブースで来場者との記念撮影に応じたりして、日本の人々と交流を深めた。

熊讃は今年8月、台北で開催されたマスコットキャラクターの人気コンテストで1位に入賞。2位と3位だった児童保護団体、家扶基金会の「家扶児保娃娃」と格安航空会社(LCC)タイガーエア台湾(台湾虎航)の「虎将」と共に台湾代表として訪日し、イベントに参加した。24日まで。

(編集:楊千慧)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク