美麗島事件40年 被害者「現在の台湾が受ける挑戦はより大きい」

美麗島事件40年  被害者「現在の台湾が受ける挑戦はより大きい」
記念式典に出席した美麗島事件の関係者や民進党の幹部ら
(台北中央社)与党・民進党は9日、反体制デモの主催者らが投獄された1979年の「美麗島事件」発生から40年を迎えるのを記念した式典を台北市内で開いた。同事件の被害者や弁護を担当した弁護士が出席し、当時を振り返りながら、現在の台湾が直面する課題について語った。

美麗島事件は1979年12月10日、反体制派の機関誌「美麗島」のメンバーらが南部・高雄市で主催した集会でデモ隊と警察が衝突した反体制運動弾圧事件。主催者らが相次いで逮捕され、有罪判決を受けた。同事件によって政治への関心が高まり、台湾が民主化に進むきっかけとなった。

同事件被害者で元立法委員の陳忠信さんは、現在の台湾が直面しているのは当時の国民党よりも厄介な、「マルクスにレーニン、秦の始皇帝が合わさった政党」だと中国を念頭に述べ、現在の台湾が受ける挑戦や圧力はこれまでよりも大きいものだと訴えた。

式典には、同事件被害者や当時の被害者を弁護した弁護士の尤清さん、李勝雄さんらのほか、民進党からは卓栄泰党主席(党首)や頼清徳前行政院長(首相)、同事件被害者でもある陳菊・総統府秘書長らが出席した。

(葉素萍/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。