日本人演奏家、台中の児童と音楽で交流 「大きな古時計」などを合奏/台湾

日本人演奏家、台中の児童と音楽で交流  「大きな古時計」などを合奏/台湾
音楽を通じ協和小の児童らと交流を深めるオカリナ奏者の河崎敦子さん(手前中央)とピアニストの巨勢典子さん(左端)=同小提供
(台中中央社)日本のオカリナ奏者、河崎敦子さんとピアニストの巨勢典子さんが9日、中部・台中市西屯区の協和小学校で行われた「台日交流オカリナ音楽会」に出演し、児童と共に「大きな古時計」や「ジングルベル」を演奏した。

頼秀英校長によると、同校は低学年でオカリナの授業、中学年で鍵盤音楽の授業を行っており、今回の音楽会のために2~4年生の児童は集中して練習に取り組んできたという。

(蘇木春/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。