台湾鉄道特急タロコ号、窓ガラス割れる けが人なし

台湾鉄道特急タロコ号、窓ガラス割れる けが人なし
クモの巣状に割れたタロコ号の窓ガラス=市民提供
(花蓮中央社)22日午前、東部・花蓮県内を走行していた新北市樹林発台東県知本行きの台湾鉄路管理局(台鉄)特急タロコ号で、窓ガラスが割れた。けが人はなかった。

割れたのは先頭車両の窓ガラス1枚。破裂音とともにクモの巣状の亀裂が全体に走った。

警政署(警察庁)鉄路警察局花蓮分局は、走行区間の複数カ所で工事が行われていたことから、外部から石ころなどがぶつかったとの見方を示している。BB弾などによる攻撃を受けた可能性も視野に入れ、捜査を続けるという。

(李先鳳/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。