台湾のエバー航空、「最も安全な航空会社」3位に 日本は選外

台湾のエバー航空、「最も安全な航空会社」3位に  日本は選外
エバー航空機=資料写真
(シンガポール中央社)オーストラリアの航空会社格付けサイト「エアラインレーティングス」(AirlineRatings.com)が2日、2020年版の「世界で最も安全な航空会社」20社を発表し、台湾のエバー(長栄)航空が3位にランクインした。

同ランキングは世界405社を対象に、政府機関や航空業界団体による監査、事故記録、収益性、機齢などを考慮して決定された。1位はカンタス航空(オーストラリア)、2位はニュージーランド航空(ニュージーランド)。

4~10位は、エティハド航空(アラブ首長国連邦)、カタール航空(カタール)、シンガポール航空(シンガポール)、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)、アラスカ航空(米国)、キャセイパシフィック航空(香港)、ヴァージン・オーストラリア(オーストラリア)だった。

今回はアジア太平洋地域の航空会社が6社、トップ10に名を連ねた上、上位3位を独占したが、日本からは選出されなかった。

(編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。