軍ヘリ墜落、市民が敬礼や軍歌で追悼/台湾

軍ヘリ墜落、市民が敬礼や軍歌で追悼/台湾
犠牲者らにメッセージを寄せる市民=2020年1月4日
(台北中央社)参謀総長ら8人の犠牲者を出した軍用ヘリコプター墜落事故で、総統府に近い台北賓館に設置された献花台が4日午前から一般開放されている。花を供えたり、メッセージカードを寄せたりする市民が見られたほか、敬礼をする人や軍歌を歌って殉職者を弔う人の姿もあった。

この日、一般開放が始まる午前9時前から同館の入口周辺には多くの人が集まっていた。9時になると、人々は順番に中に入り、犠牲者に哀悼の意をささげた。

呂秀蓮元副総統も献花に訪れ、事故は全国に共通する悲しみだと言及。選挙が迫る中、激しい社会の分裂が見られたが、今回の事故で命や国家の前ではみんな同じだと分かることができたと語った。

献花台の一般開放は5日午後9時まで。

(顧セン/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月5日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。