クルーズ船から下船、帰国の台湾人19人 1次検査は全員陰性=新型コロナ

クルーズ船から下船、帰国の台湾人19人  1次検査は全員陰性=新型コロナ
帰国して病院に運ばれるクルーズ船の乗船者ら
(台北中央社)中央感染症指揮センターは22日、新型コロナウイルスの集団感染が発生した大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、帰国した台湾人19人を対象としたウイルス検査の結果について、1次検査では全員が陰性だったと報告した。午後11時半に2次検査を行い、23日午後にも結果が判明する見通し。

19人は21日夜、政府が派遣したチャーター機で羽田空港から帰国。その足で病院に移動し1次検査を受けていた。現在、発熱やせきなどの症状がある人はいないが、全て病院の陰圧室に隔離入院している。2次検査の結果が陰性であれば、検疫所に場所を移して14日間隔離され、陽性が出た人は病院で治療を受けることになる。

(張茗喧/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「クルーズ船から下船、帰国の台湾人19人 1次検査は全員陰性=新型コロナ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    コロナ対策予算を出せと言う野党の要求を蹴った安倍晋三

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。