蔡総統、外賓とテレビ電話=コロナ感染拡大以来初

蔡総統、外賓とテレビ電話=コロナ感染拡大以来初
蔡総統(手前中央)、外賓とテレビ電話=コロナ感染拡大以来初(総統府の公式サイトより)
(台北中央社)蔡英文総統は6日、米大学生とインターネットのテレビ電話で交流した。蔡総統が外賓と面会せずに、テレビ電話をしたのは新型コロナウイルスの感染が広がって以来初めてだという。

総統府によれば、蔡総統は米ミネルバ大の学生19人と通話。同大はキャンパスを持たないオンライン大学で、学生は世界7都市を転々とし、台北に暮らす学生もいる。蔡総統はあいさつで、台北での生活を通じて学びが豊かになると信じているとし、台湾の感染対策や健康保険制度について紹介した。

(葉素萍/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「蔡総統、外賓とテレビ電話=コロナ感染拡大以来初」の みんなの反応 2
  • 自他共栄、他尊自信 通報

    海外を見聞して好意を抱くのも大切。自らの内にアイデンティティを確立し、家族や国を愛するのも大切。

    0
  • 匿名さん 通報

    日米台友好、日米台連携。今、必要なこと。

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月6日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。