民進党議員、防護服2300着を大阪市に寄贈 日本の窓口機関が謝意/台湾

民進党議員、防護服2300着を大阪市に寄贈  日本の窓口機関が謝意/台湾
民進党議員、防護服2300着を大阪市に寄贈 日本の窓口機関が謝意=資料写真
(台北中央社)与党・民進党の郭国文立法委員(国会議員)は28日、台北市の立法院(国会)で同党の立法委員6人と共に記者会見を開き、医療用防護服2300着を大阪市に寄贈すると発表した。会見に出席した日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の西海茂洋副代表は、日本を代表して感謝の意を述べた。

郭議員は、台湾は現時点で市中感染が発生しておらず、防護服の需要も相対的に低いと説明。最も防護服を必要としている大阪市への寄贈を決めたと明かした。

防護服は27日に発送を済ませており、2日後に大阪市に届く予定だという。

西海副代表は「困ったときに互いに手を差し伸べるのが真の友」だと言及。2011年の東日本大震災発生時も台湾から多額の義援金が寄せられたことに触れた上で、今回の台湾からの温かい支援を心に刻み、今後も日台双方の関係強化に向けてさらに努力していく姿勢を示した。

(陳俊華/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。