蔡総統、中国の国家安全法制採択を非難「台湾は団結して香港人を支持する」

蔡総統、中国の国家安全法制採択を非難「台湾は団結して香港人を支持する」
28日の中国・全人代で香港版国家安全法の制定方針が採択された=AFP通信提供
(台北中央社)蔡英文総統は28日、自身のフェイスブックを更新し、台湾の立法委員(国会議員)は与野党いずれも「強引に『香港版国家安全法』の制定を進める中国を非難する」とつづり、支持政党や官民の違いを問わず「団結して香港の人々と民主主義の価値を支持する」台湾の姿勢を示した。

台湾で対中政策を所管する大陸委員会も同日、報道文を発表し、民意を顧みず、目的を達成するための横暴な手段は香港の民主主義と自由、法治を著しく傷つけるものだとして「強烈なけん責」を表明した。

香港版の国家安全法は香港での反体制的な動きを規制するもので、中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)で同日、賛成2878、反対1、棄権6で法案の制定方針が採択された。

(頼言曦/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。