振興券、外国人配偶者も対象か 6月2日に詳細発表へ/台湾

振興券、外国人配偶者も対象か 6月2日に詳細発表へ/台湾
(台北中央社)新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた産業を支援するために発行される振興券で、消息筋によれば、配布される対象に居留許可を持つ外国人配偶者や中国籍配偶者が含まれる見通しだという。発行は7月に予定されており、詳細は蘇貞昌行政院長(首相)が6月2日に公表する。

1人当たり1000台湾元(約3600円)で3000元(約1万800円)分が購入できるとされている振興券。政府は所得や年齢の制限は設けない方針だ。この消息筋の話では、およそ120万人の中低所得者が無料で振興券を入手できるという。発行に要するコストなどを含め、500億元(約1800億円)規模の振興策となる。

(顧セン/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「振興券、外国人配偶者も対象か 6月2日に詳細発表へ/台湾」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    あ〜ら珍しい。

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。