ソマリランド、駐台代表にベテラン外交官 外交部が歓迎

ソマリランド、駐台代表にベテラン外交官  外交部が歓迎
ソマリランド、駐台代表にベテラン外交官 外交部が歓迎
(台北中央社)台湾と公式代表機関設置で合意したアフリカのソマリランドが4日、台湾駐在代表に政治学者でベテラン外交官のMohamed Omar Hagi Mohamoud氏を任命すると発表した。これに対し、外交部(外務省)は同日、公式ツイッターを更新し歓迎の意を表明した。

外交部によれば、ソマリランドは「台湾と民主主義や自由の理念が近い国家」。双方は今年2月下旬、2カ国間議定書に調印し代表処の相互設置に同意した。同部はこれを今月1日に発表。正式な看板除幕式の日程については双方で話し合っていくという。

一方、台湾の駐ソマリランド公使には、駐サウジアラビア王国台北経済文化代表処(大使館に相当)の羅震華参事が転任する。

(陳韻聿/編集:荘麗玲)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。