台北で38.9度観測 7月の過去最高気温を更新/台湾

台北で38.9度観測 7月の過去最高気温を更新/台湾
台北で38.9度観測 7月の過去最高気温を更新
(台北中央社)中央気象局によれば、13日午前11時59分、台北観測点で最高気温38.9度を観測した。台北市の7月の気温としては、1897年の観測開始以来最高となった。

台北の38.9度はこの日の全国1位。2位は新北市中和の38.4度、3位は同板橋の38.2度だった。

気象局によれば、高温となったのは太平洋高気圧や、南西の風が高山にぶつかって吹き下ろす際に気温が上昇する現象の影響だという。

(編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。