台中市の災害救助犬「鉄雄」に最高位の階級授与/台湾

台中市の災害救助犬「鉄雄」に最高位の階級授与/台湾
台湾の救助犬として最高位となる「2線1星」の階級を授与される「鉄雄」=台中市政府提供
       
(台中中央社)中部・台中市の盧秀燕市長は4日、市消防局の災害救助犬「鉄雄」(ラブラドールレトリバー、6歳)に、救助犬として最高位となる「2線1星」の階級を授与した。2線1星の救助犬は鉄雄のみ。

鉄雄は昨年、国連の非公式協議機関、国際捜索・救助諮問グループ(INSARAG)が主催する救助犬の認定試験「国際出動救助犬チーム認定試験」のアジア地区試験で2次試験に合格。先月6日には、同じく認証試験に合格したその他5組と共に、徐国勇内政部長(内相)から階級を授けられていた。鉄雄以外の5頭には上から2番目の階級「1線4星」が授与された。

鉄雄は建築物の倒壊現場で活躍する救助犬で、2018年の花蓮地震では、がれきの中で生存者を発見し、救出に大きく貢献した。

市庁舎で開かれた式典では、盧市長が階級章を胴輪に貼り付ける際に顔を鉄雄に近づけると、鉄雄も頭を寄せ、人懐っこい性格をのぞかせた。

盧市長は「お腹いっぱい食べさせてあげないといけませんね」と話し、災害救助における救助犬の勇敢な働きぶりに感謝を示した。

(郝雪卿/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。