頼副総統、森元首相らの訪台を日本語で歓迎「思い出語り合いたい」

頼副総統、森元首相らの訪台を日本語で歓迎「思い出語り合いたい」
笑顔の森氏(左)と頼氏=2012年4月14日、台南市
       
(台北中央社)李登輝元総統を追悼するため、森喜朗元首相が弔問団を率いて9日に訪台するのを受け、頼清徳(らいせいとく)副総統は8日、自身のツイッターを更新し、日本語のメッセージで歓迎の意を伝えた。

森氏を「私の親しい友人」と呼称した頼氏。弔問団の面々と会って「心から感激の気持ちを伝え、思い出を語り合いたい」と期待を示した。

2人は、頼氏が南部・台南市の市長だった2012年4月、同地で開催された植樹イベントで共に河津桜を植えたことがあるほか、昨年5月に頼氏が訪日した際にも顔を合わせている。

(編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月8日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。