森元首相、蔡総統と会談 李登輝氏弔問は安倍首相の意向/台湾

森元首相、蔡総統と会談  李登輝氏弔問は安倍首相の意向/台湾
蔡英文総統(右)と会談した森喜朗元首相(左)
       
(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は9日、李登輝元総統に弔意を示すため訪台した森喜朗元首相らと台北市内の総統府で面会した。森氏は李氏の弔問のための訪台は安倍晋三首相の意向だったことを明かした。

蔡総統は一行に謝意を伝えるとともに、李登輝元総統が退任後も、日本との関係促進に取り組んでいたことを紹介。また、新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪・パラリンピックが来年、成功することを願うとの立場を示し、それに向けて台湾は全力で支援すると語った。

森氏は、李氏への弔意を示すため、台湾に派遣する人選について安倍首相から相談があったと明かし、、「安倍先生が私に行けと言っているんだなということがすぐ分かりました」と語った。

弔問団は日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会と超党派議員連盟「日華議員懇談会」(日華懇)が派遣。安倍首相の実弟、岸信夫衆院議員など与野党の議員が複数参加しており、李氏の死去後、海外から派遣された最初の弔問団となった。団長を務めた森氏は首相在任中の2001年、訪日を希望した李氏へのビザ(査証)発給を決めていた。

(葉素萍/編集:荘麗玲、楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「森元首相、蔡総統と会談 李登輝氏弔問は安倍首相の意向/台湾」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    安倍首相の意向というより、日本人全員の意向です。二階とか、大村とか、玉城とか、玉川とか、青木とか、、つまり特亜利権マインドパヨクを除く。ね。

    4
  • 匿名さん 通報

    拉致被害者返還話をぶっ壊した阿呆の森喜朗。

    1
  • 勘違いはほどほどに。 通報

    中国の伝統文化を伝承し、世界に認めさせたのは・・・「日本だった」=中国報道←匠の精神は中国の伝統文化ではありません。和魂に根ざす八百万の神と祖先を大切にする、日本文化から生まれたものです。

    1
  • 匿名さん 通報

    安倍首相は中国の様子ばかり伺ってるんじゃないの?台湾と友好を深めるといい。

    1
  • 匿名さん 通報

    自分の故郷(特亜)でやるから、日本でもやるみたいな妄想(反日侮蔑工作)はやめろ↓↓ライダイハン問題と慰安婦捏造と同じ構図だな。阿呆らしい。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月9日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。