台湾製マスク製造装置、米国に輸出へ 「重要な役割果たす」=米厚生長官

台湾製マスク製造装置、米国に輸出へ  「重要な役割果たす」=米厚生長官
沈栄津行政院副院長(右)から台湾製マスクを贈られるアザー米厚生長官
       
(台北中央社)アザー米厚生長官は12日、新北市の長宏機械を訪れ、医療用マスク製造装置の生産工場を視察した。同工場で生産された機器の一部は、米国に輸出される。アザー長官は視察後のあいさつで、同社が米国に輸出する機器は国内のサプライチェーン(供給網)における生産能力に重要な役割を果たすことになるだろうと期待感を示した。

訪台期間中、台湾企業が米国に投資や生産設備設置を行う場合のより幅広い方法について、台湾の高官や企業トップらと意見交換したことも明らかにした。

アザー長官は12日午後、9日午後から始まった訪台日程を終え、台北松山空港から帰国の途に就いた。

アザー長官は1979年の台米断交以降訪台した米高官としては最高位。

(陳韻聿/編集:名切千絵)
フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。