一味違った阿里山観光 先住民ツォウ族の人々と触れ合うツアー/台湾

一味違った阿里山観光  先住民ツォウ族の人々と触れ合うツアー/台湾
一味違った阿里山観光 先住民ツォウ族の人々と触れ合うツアー=阿里山国家風景区管理処提供
       
(嘉義中央社)南部・嘉義県の阿里山に暮らす先住民、ツォウ族の人々との触れ合いを楽しむ体験型ツアーが14日から実施される。ツアーを企画した阿里山国家風景区管理処の陳栄欽副処長は、ツォウ族の文化は阿里山観光の目玉だとアピールし、参加を呼び掛けている。

ツアーは、集落でツォウ族の生活を体験する3泊4日コース▽専門家の案内で山中に分け入り、ツォウ族に代々伝わる暮らしの知恵を学ぶ2泊3日コース▽ツォウ族のグルメを味わう日帰りコース▽山中の古道を訪ねる5泊6日コース--の4種類で、10月下旬までに計15コースを催行する。詳細は同処のウェブサイト、あるいはフェイスブックファンページ「阿里山 新印象」で確認できる。

同処はツアーのほかにも、ツォウ族の魅力や阿里山の生態系の美しさを伝えるPR映像「神話の大地」を制作するなど、ツォウ族文化の発信に力を入れている。神話の大地は、先住民文化の撮影、記録に取り組む台湾在住の日本人写真家、小林賢伍さんが手掛けたもので、同処のユーチューブチャンネル(https://cutt.ly/8ahlNwS)で視聴できる。

(蔡智明/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「一味違った阿里山観光 先住民ツォウ族の人々と触れ合うツアー/台湾」の みんなの反応 2
  • SAITOUTOSHIYUKI 通報

    ="知らん勢も多いだろうが"台は現在の大多数主流勢が現地民在来人では無くポリネシア側に見られる様な系統側が先住民"だ". ="現在主流勢は"大陸側から追われ移った勢に過ぎん"勢だ".

    0
  • SAITOUTOSHIYUKI 通報

    ="大陸側と現在の台大多数主流勢どうこう以前に先住民に台方向の権限が在るべきだとも思われる". ="よりも"中は中,台は台"だ" "台は良き隣人友人と成れようが"中にそれは不可能だ"とゆうものだ."

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月13日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。