台湾、海外ツアーの出発と訪台団体客の受け入れ停止を延長 期限定めず

台湾、海外ツアーの出発と訪台団体客の受け入れ停止を延長  期限定めず
桃園国際空港の到着ロビー=資料写真
(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に続いているのを受け、交通部(交通省)観光局は26日、旅行会社を対象に、海外への団体旅行の出発と訪台団体客の受け入れを停止する措置を延長すると発表した。期限は設けない。解禁時期については感染状況と入境制限に応じて改めて発表するとしている。

台湾は新型コロナの流入阻止のため、外国人の入境を制限している。現在は居留証(ARC)所持者のほか、許可を取得した外国人の入境を認めているものの、観光目的の渡航者の受け入れは引き続き停止している。

(余暁涵/編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月27日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。