中国軍機、また台湾防空識別圏に進入 1カ月内に18回

(台北中央社)中国人民解放軍のY8対潜哨戒機1機が15日夜、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に進入した。空軍司令部が16日、明らかにした。

国防部(国防省)の資料によれば、中国軍機が台湾のADIZに進入するのは、台湾周辺での活動を活発化させた先月16日以降18回目。空軍は、空中哨戒やスクランブル(緊急発進)、無線での警告、地対空ミサイルによる追跡、監視などで対応したと説明している。

(游凱翔/編集:塚越西穂)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク