新型通勤電車、24日に台湾到着へ 台鉄、記念酒や関連グッズを発売

新型通勤電車、24日に台湾到着へ 台鉄、記念酒や関連グッズを発売
EMU900型通勤電車の車両を摸した記念酒=台鉄提供
       
(台北中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)が新たに導入するEMU900型通勤電車が24日、東部・花蓮市の花蓮港に到着する。台鉄はこれに合わせ、同車両を模した記念酒と関連グッズの販売を同日から開始する。

台鉄史上「最も美しい区間車(普通列車)」と称される同車両。台鉄は2018年、韓国の現代ロテムに520両52編成を発注した。24日には最初の2編成が花蓮港に陸揚げされる。新車は3カ月間のテストを済ませ、来年春節(旧正月、2月12日)前に営業運転に投入される予定。

記念酒は、精巧な彫刻と色付けで車両の外観を模した陶器製の容器に、アルコール度数58度のコーリャン(高粱)酒500ミリが入る。金門皇家酒廠が手掛けた。木製の台座には鉄製の線路が埋め込まれ、鉄道の雰囲気を醸し出している。価格は1980台湾元(約7200円)。

このほか、タオルやUSBメモリー、ネクタイ、ペンケースなども発売される。台鉄は、関連グッズは引き続き開発中だとしている。

記念グッズは台鉄夢工場の台北店や花蓮店、台鉄本舗台中駅、同高雄駅で販売される。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。