香港FIRに進入拒否された海巡署チャーター機、東沙島に無事到着/台湾

(高雄中央社)海洋委員会海巡署(海上保安庁に相当)がチャーターしたユニー(立栄)航空のATR72-600型機が26日午前、目的地である南シナ海の東沙島に到着した。同便は15日のフライト時に香港飛行情報区(FIR)への進入を拒否されて高雄空港(高雄市)に引き返し、その後も天候の影響で出発が延期されていた。

海巡署によれば、同便はこの日、午前8時35分に高雄空港を出発。同9時44分に東沙島に到着した。物資を運んだ後、休暇で台湾本島に帰る職員を乗せ、正午前に同空港に戻った。

同航空の高雄発東沙島行きチャーター便は毎週木曜に運航され、当日中に往復する。だが、15日の運航時、香港の航空管制当局から「高度2万6000フィート(約8000メートル)以下で危険な活動が行われている」として香港FIRへの進入を拒否されていた。

(洪学広/編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。