ライスヌードルの魅力発信 屏東県の恒例イベント、月末に登場/台湾

ライスヌードルの魅力発信  屏東県の恒例イベント、月末に登場/台湾
屏東県のライスヌードル
       
(屏東中央社)ライスヌードルの魅力を発信する南部・屏東県の恒例イベント「屏東粄條文化節」が月末にスタートする。27日に同県政府が開いたPR記者会見では、潘孟安県長が「思い切り遊び、食べ、買ってほしい」と来訪を呼び掛けた。

同イベントは、県民の約3割を占める客家人の主食の一つ、米粉で作った平打ち麺「粄條」を主軸として2015年にスタート。6年目となる今年は台湾人や海外から移住した新住民のライスヌードル文化を加えた「粄條共和国」をテーマに、県内各地のグルメをアピールしていくという。記者会見では、客家語と台湾語に日本語や英語、マレーシア語などを交えた主題歌も披露された。

屏東公園(屏東市)で今月31日、台湾鉄道・竹田駅(竹田郷)前で来月7日に計2回開催。それぞれでライスヌードルを使った創作料理コンテストや料理教室、客家文化を伝える青空市、各種パフォーマンスなどが予定されている。また、有名ブロガーと共に客家の集落を訪ねるツアーも計3回催行される。

(郭芷瑄/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ライスヌードルの魅力発信 屏東県の恒例イベント、月末に登場/台湾」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    スープが命とか言ってる麺料理好きに食べてほしい。

    1
この記事にコメントする

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。