台北トラベルフェア閉幕 国内ホテル好調/台湾

台北トラベルフェア閉幕  国内ホテル好調/台湾
台北国際トラベルフェアの様子
(台北中央社)台湾最大級の旅行博「台北国際トラベルフェア」(台北国際旅展、ITF)が2日、4日間の日程を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大で海外旅行が困難になっており、来場者数は大幅に落ち込んだものの、国内観光が人気を集め、ホテルは複数社で売り上げが伸びた。

シルクスホテルグループ(晶華国際酒店集団)は2日午後5時までで、会場やインターネットなどでの売り上げが合計1億3000万台湾元(約4億7600万円)に達し、前年比35%余り増となった。高級ホテル「シェラトングランド台北ホテル」などを傘下に持つマイ・ハンブル・ハウス・グループも同日午後4時時点で1億5000万元(約5億4900万円)を突破し、前年比7%増だという。

レオフー・ツーリズム・グループ(六福旅遊集団)は、ネットでの販売を6日まで続ける方針で、これまでの売り上げと合わせて4200万元(約1億5400万円)の売り上げを見込んでおり、前年比18%増となる見通しだという。

(余暁涵/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月3日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。