偽情報にも「台湾モデル」で対抗=蔡総統

偽情報にも「台湾モデル」で対抗=蔡総統
蔡総統、偽情報にも「台湾モデル」で対抗=民進党提供の映像より
       
(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は23日、アジアのリベラルな政党でつくる「アジア・リベラル民主評議会」(CALD)総会の開幕式でビデオ演説し、「新型コロナウイルス対策に『台湾モデル』があるように、偽情報に立ち向かうための台湾モデルも存在する」と語った。その上で、正しい情報を持った公民と、強くて自信に満ちた民主主義制度こそが最良の防御手段だと訴えた。

与党・民進党はCALDのメンバーで、蔡総統は同党主席(党首)として会合に招かれた。蔡総統は、偽情報が民主主義国家に大きな脅威をもたらしているとし、「台湾はこの種の攻撃の最前線にある」と指摘。台湾のこれまでの取り組みについて紹介し、全ての地域やCALDのメンバーと台湾の経験を分かち合いたいと願っているとの考えを示した。

(葉素萍/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。