大正ロマンを彩った台日の作家を紹介 文壇の交流読み解く=特別展/台湾

大正ロマンを彩った台日の作家を紹介  文壇の交流読み解く=特別展/台湾
大正ロマンを彩った台日の作家を紹介 文壇の交流読み解く=特別展/台湾
(台北中央社)日本統治時代の料亭を再利用した文化拠点「紀州庵文学森林」で27日、大正ロマンを彩った台湾、日本の作家5人を紹介する特別展が始まった。展示を通じ、当時の台日文壇の交流とつながりを読み解き、いかにして現在に引き継がれているのかを探る。

展覧会で紹介する作家は佐藤春夫、谷崎潤一郎、西川満、龍瑛宗、楊熾昌の5人。来月20日までの開催期間中、展示のほか、台日の耽美主義文学に関する講座や映画の上映、音楽会、青空マーケットなども開かれる。

(編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月27日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。