コロナ禍でもネットで交流 台湾と日本の姉妹校

コロナ禍でもネットで交流  台湾と日本の姉妹校
コロナ禍でもネットで交流 台湾と日本の姉妹校=教育部提供
(台北中央社)新型コロナウイルスの影響で相互訪問ができない中、台湾と日本の姉妹校がインターネットを通じ交流を続けている。教育部(教育省)はテレビ電話を使った国際交流を奨励しており、この他にも撮影した動画を送ったり、文化紹介をしたりするなどして親交を深めている。

長野県上田高校と姉妹校提携を結ぶ苗栗高級中学校は、テレビ電話で台湾のお菓子の作り方を紹介。上田高校の生徒も電話しながら実際に作って楽しんだという。長野県須坂高校の姉妹校、羅東高級中学校は日本側にエールを送るビデオメッセージを制作した。

教育部は、海外に赴いての交流が難しい中、デジタル技術を使った交流を奨励するとしており、事前に準備を進め、カリキュラムに交流を盛り込んでいくことで国際教育を推進できるとの考えを示した。

(許秩維/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。