ドンキ台湾1号店、コロナ対策で入場制限 国内感染増、混雑に懸念の声

ドンキ台湾1号店、コロナ対策で入場制限  国内感染増、混雑に懸念の声
「DON DON DONKI 西門店」が客に配布したリストバンド
       
(台北中央社)日本発ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の台湾1号店「DON DON DONKI 西門店」(台北市)は、新型コロナ対策として、客に入場時間を記したリストバンドを配布し、指定された時間に来店するよう求めている。入り口で並ぶ行為は21日午後現在、禁止としている。

同店は19日に開業。行列ができるなどにぎわいを見せる一方、北部・桃園市の病院での院内感染をきっかけに国内感染者が増えると、店内での密集に懸念の声が上がるようになっていた。

市の衛生局と商業処は21日午前、同店を視察。衛生局は同店に感染対策を強化するよう要請し、店内の人数を250人以内に制限することも求めた。

中央感染症指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は21日の会見で、集会や密集への注意を喚起した上で、「最近オープンした店」に言及。「こんなに繁盛しているのだから、すぐに閉業はしない。だから今急いで行くことはない」と人々をたしなめるように語り、混雑を避けて来店するよう呼び掛けた。

(陳昱婷、陳偉婷、張茗喧/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。