主力戦闘機にミサイル装着 軍が訓練を初公開 中国軍機飛来相次ぎ/台湾

主力戦闘機にミサイル装着  軍が訓練を初公開  中国軍機飛来相次ぎ/台湾
主力戦闘機「経国号(IDF)」にミサイル「萬剣」を装着する訓練の様子
       
(台南中央社)国防部(国防省)は26日、南部・台南の空軍基地で訓練を実施した。政府系研究機関、国家中山科学研究院が自主開発した長距離空対地誘導弾「萬剣」を主力戦闘機の経国号(IDF)に装着する訓練がメディアに初公開された。

24日まで2日連続で中国軍機が飛来。23日には13機、24日には15機が台湾南西空域に進入し、1日の飛来数としては米トランプ政権の国務次官が訪台した昨年9月の19機以降で最多となった。

26日の訓練は春節(旧正月、2月12日)を前に軍の万全な体制を国民にアピールする目的で実施された。萬剣は空対地に加え、空対艦の攻撃も可能な長距離ミサイルで、台湾海峡の中間線周辺の上空から中国の福建や広東の空港、基地などへの攻撃が可能とされ、軍の戦略上、重要な武器と位置付けられている。

また軍は、軍事戦略上の要所である台湾海峡に浮かぶ離島・澎湖に空軍の部隊が中部・台中からすでに派遣されたとも明らかにした。

(游凱翔/編集:楊千慧)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「主力戦闘機にミサイル装着 軍が訓練を初公開 中国軍機飛来相次ぎ/台湾」の みんなの反応 1
  • saitoutoshiyuki 通報

    "中に出遅れ"今更"な上"通常国家態ならば保持状の筈だ,しかも他国支援助力する国群既存物側"だ". ="だが"台及び支援助力する国群としては中に対する強固強度な対抗意識反意を示し持つ表明意"だ".

    0
この記事にコメントする

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。