輸入症例1人確認 ポーランドに滞在歴の台湾人 新型コロナ

輸入症例1人確認  ポーランドに滞在歴の台湾人  新型コロナ
輸入症例1人確認 ポーランドに滞在歴の台湾人 新型コロナ
(台北中央社)中央感染症指揮センターは28日、台湾で新型コロナウイルスの新たな輸入症例が1人確認されたと発表した。ポーランドに滞在歴を持つ20代の台湾人男性だった。

男性は1月28日に帰国。搭乗前3日以内の陰性証明を所持していたが、留学先のポーランドに戻るため、検疫を終えた後の2月26日、自費で検査を受けたところ、陽性と判定された。男性に症状はないという。

台湾内の感染者は累計955人。うち9人が死亡した。

(陳偉婷/編集:荘麗玲)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。