脱線事故の犠牲者、きょう初七日 台湾鉄道、全線で哀悼の警笛

脱線事故の犠牲者、きょう初七日  台湾鉄道、全線で哀悼の警笛
脱線事故の犠牲者、きょう初七日 台湾鉄道、全線で哀悼の警笛
(台北中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)の特急、タロコ号の脱線事故では、運転士を含む50人が死亡した。犠牲者の初七日となる8日、台鉄では、事故の発生時刻に合わせて運行中の列車120編成が警笛を5秒間一斉に鳴らし、哀悼の意を伝えた。

脱線事故は2日午前9時28分に発生。東部・花蓮県を走行していたタロコ号は、線路脇の斜面から滑落してきた作業車と衝突して脱線。死傷者は270人近くに上った。

(呉欣紜/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。