台北映画賞、授賞式は10月9日に延期 三立テレビで開催/台湾

(台北中央社)台北映画祭の主催者は27日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期された2021台北映画賞の授賞式を10月9日に開催すると発表した。例年は中山堂(台北市中正区)を会場としていたが、延期後の日程に空きがないため、今年は三立テレビ(同内湖区)で開かれる。

主催者によると、授賞式の規模や方式、感染防止策については感染状況を見ながら、政府の規定やガイドラインに従って決定する。現時点では「対面式」「対面式とオンライン並行」「全てオンライン」の3つの案を検討しているという。

台北映画祭は6月24日に開幕予定だったが、コロナの影響で開幕日が9月23日に延期された。10月7日まで台北市の信義威秀影城、Qスクエア(京站)威秀影城、光点華山電影館で開かれる。

(葉冠吟/編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク