政府購入のアストラ社製ワクチン、第7陣到着 59万5000回分/台湾

(桃園空港中央社)台湾が英アストラゼネカ社から購入した新型コロナウイルスワクチン約59万5000回分が31日午後3時過ぎ、桃園国際空港に到着した。政府購入分の同社製ワクチンとしては第7陣となる。

アストラ社とは昨年10月末、計1000万回分のワクチン供給を受ける契約を結んでおり、このうち約327万回分が台湾に届いた。

政府は検品などの作業を早期に終え、接種を進める方針。第7陣は今年12月31日に有効期限を迎える。

(呉睿騏、陳婕翎、張茗喧、江慧珺/編集:荘麗玲)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク