アストラ製136万回分が台湾に到着 2回目接種へ

(台北中央社)政府が購入した英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約136万回分が13日午後、桃園国際空港に到着した。中央感染症指揮センターは、2回目の接種に投入する方針を示している。

政府は同社から1000万回分を購入。うち638万回分余りが到着した。今回到着分の期限は来年1月31日。

同センターの発表によれば、台湾で少なくとも1回接種を終えた人の割合は12日時点で全人口の58.88%。

(陳婕翎、張茗喧/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク