日本提供のワクチン、台湾到着 アストラ製30万回分、6回目

(桃園空港中央社)日本政府から提供された新型コロナウイルスワクチンが27日午前、桃園国際空港に到着した。英アストラゼネカ製30万回分で、日本政府が台湾にワクチンを贈ったのは6回目。

日本からの提供分は合わせて約420万回分に上る。総統府の張惇涵(ちょうじゅんかん)報道官は6回目の提供が発表された26日、各国から提供されたワクチンの中で日本からの提供数が最多だとし、日本への深い謝意を表明した。「友情のワクチン」が届くたび、台湾の人々は深く感動しているとも述べた。

(呉睿騏/編集:楊千慧)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク