NEWS小山慶一郎、ついに激白!“疑惑の二重まぶた”の真相

「二重にする手術をしていない可能性が高いですね。'12年は一重か奥二重に見えます。年齢を重ねると、まぶたの状態が変わってくるんですよ。朝起きてむくんでいたり、いろいろな影響(たるみや目のくぼみなど)でどこかに“クセじわ”ができることがあります。小山さんのまぶたの上の線も、クセじわによってできた可能性が高いです」(竹江総院長、以下同)



 もうひとつ気になるのが左右の差。現在の小山も右目と左目で少し違う印象だが、



「左目が二重で右目は上と下に2つ線があります。くっきり二重になっているのは左だけで、右目は上に薄い線があるだけで二重ではありませんね。一般の方は線が入っているだけで二重だと思いますが右目は私たちの感覚でいうと、二重とは言いません。左目も加齢などによってできたクセが二重に近いくらいくっきりしているのだと思います」



 時間がたっても、二重が継続することはありうるのだろうか。



「ありえますよ。最初に型ができて、日によって戻っていくということもありますが、それを繰り返しているうちに定着していくことはよくあることです」



 どうやら整形疑惑は“シロ”のようだ。最後に、一般女性がどうしても二重にしたい場合の注意点も聞いてみた。



「(二重にする)幅選びが大切です。患者さんの自由ですが、不自然な幅にしてしまって後悔されることもあります。(医師が)二重の仕組みを熟知して患者さんに合った提案ができるかが大切ですね。きちんと理解した先生と、ただ幅を決めて糸を縫いつけてしまう先生がおり、成功と失敗の差が大きく出ますから」



 二重に憧れる人が自然にそうなれたらいいのだけど……。



あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2017年9月7日の芸能総合記事
「NEWS小山慶一郎、ついに激白!“疑惑の二重まぶた”の真相」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    小山は知識人に魂を売った。

    2
  • 匿名さん 通報

    くだらねえ記事だな。またアホ面の馬鹿マスゴミか!

    1
  • ニャニャー 通報

    二重まぶたのことくらい何だい!この記事、アホクサ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。