<まずい給食問題>「人間の食べ物じゃない」(生徒) VS「おいしい」(製造元責任者)

<まずい給食問題>「人間の食べ物じゃない」(生徒) VS「おいしい」(製造元責任者)
残食率は約26%、毎日、4分の1が残されていることになる

「早く(給食が)なくなってほしいです。人間の食べ物じゃないです」と、中1の男子生徒は切実な表情で訴え、



「味がうすい、ないんですよ。まずいから全然食べられない。お腹はすいて授業に集中できないし、部活もあるから本当につらいんです。みんな、お腹すいたって言っています」と、中2の女子生徒はひもじい学校生活を力なく吐露する。



■4分の1が廃棄

 小学校でも中学校でもみんなが大好きなカレーでさえも、



「固くなっていたし、野菜も固かった」と、中1の男子生徒は絶望的な表情でダメ出しする。3月まで通っていた小学校の給食がおいしかっただけに、よけいにつらい。



 給食がまずい学校として、不名誉な名を全国に轟かせてしまったのは、神奈川県大磯町にある町立大磯中学校と国府中学校。2016年1月から、外部の民間業者に委託するデリバリー方式を採用し、工場で製造した給食を配送して生徒に提供しているが、これがまずいと悪評だらけ。



 生徒たちの絶望的な気持ちは数字にも。全国の小中学校の残食率は平均6・9%だが、大磯町の町立中学2校の残食率は約26%。つまり毎日、給食の4分の1が残され、廃棄される。



 まずいだけではない。導入当日から髪の毛やビニール片などの異物混入が報告され、大磯町によれば今年7月までに確認されただけで84件。そのうち15件が、業者の工場で混入していたとされる。


あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「<まずい給食問題>「人間の食べ物じゃない」(生徒) VS「おいしい」(製造元責任者)」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    それだけマズイ!って言われると、ちょっと食べてみたい気もw

    2
  • 匿名さん 通報

    もう15年以上前になるけど中学の業者弁当ほんと不味かったよ 弁当持ち込み可だったから弁当作って貰ったわ

    1
  • 匿名さん 通報

    「君たちの給食は入札で最も低い金額を提示した会社が作った物だよ」と説明すればいい。

    0
  • 匿名さん 通報

    自治体にも問題あり。子供たちのご飯をケチりすぎ。給食だってタダじゃないんだし、会社だって慈善団体じゃないんだよ。おいしいもの食べさせたいなら、それなりの金を出せってことだ。

    0
  • borsalino2 通報

    もっと給食費を上げればおいしいものが食べられると思います。給食費上げたら親が困りますよね。値上げ反対なのに文句だけ言ってはだめでしょう。

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。