かっぱ、人魚、ヤロカ水…昔ばなしの妖怪が警告する、自然災害のおそろしさ

       

「ジュゴンは八重山、宮古地方の人たちにとって貴重で身近な生き物でした。人語を話すわけではなく、ジュゴンから人魚という生物を空想、津波を民話という形で語り継げば被害や教訓を忘れないと考えたのではないでしょうか」



 ただし、災害伝承や妖怪の言い伝えは「科学的な根拠を証明できない」ため、長く地域の中で埋もれてきた。



■災害伝承の課題とは?

 2004年、消防庁が災害伝承に注目、全国に伝わる災害伝承を集め整理、伝えるプロジェクトに乗り出した。現在、同庁のホームページには全国各地の災害に関する言い伝え、教訓など800件以上が集約されている。「地震が起きたら竹やぶに逃げろ」、各自一刻も早く津波から逃げる「津波てんでんこ」など、先人の教えを誰でも閲覧できる。



 ただ、伝承を用いた災害の継承方法について課題も残る。



「東日本大震災の被災地でも過去の津波被害を伝える石碑や伝承が数多く残されていましたが、形になっていても日常的に目にしていると、その存在を忘れてしまうんです」



 と畑中氏は指摘しつつ、



「近年の災害をどのように伝えるか具体的な名案は見つかっていません。しかし、過去を見直し、新しい伝承の形を考える機会だと思うんですよ」



 奇怪な話はいつの時代でも人々の好奇心をくすぐる。



「昔ばなしや妖怪の話を面白がるだけではなく、なぜその土地にその話が伝わっているのか、その背景も見てほしい。災害と結びつくものが見つかるはずです」(畑中氏)



 民話に登場する人々や妖怪は時代を超え「地域の災害危険度」を語り続けている。



あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。