森見登美彦さん、14年分のエッセイが一冊に「最初のころは必死やなって(笑)」

 デビュー10周年からはだいぶ遅れてはいるのですが、ひとつの区切りとなる1冊でもあるので、僕の小説の読者の方にもそうでない方にも広く読んでいただけたらうれしいです」



(取材・文/熊谷あづさ)



■ライターは見た! 著者の素顔
『太陽と乙女』の中には、奈良が登場するエッセイも収録されています。奈良県人の森見さんにおすすめスポットを教えてもらいました。
「奈良の観光というと奈良公園や東大寺あたりに行くのが基本パターンになると思うのですが、時間に余裕があるときには、ぜひ、生駒山と大和文華館にも行ってほしいですね。古代の雰囲気が漂う、奈良の雄大な感じを味わってもらえたらと思います」



■取材後記
 好きなものや自著の解説など多様なエッセイが収められていて、読むほどに森見登美彦さんの存在が身近に感じられました。特に、小説のアイデアが湧いてくるのではという期待からノートやメモ帳を思わず買い込んでしまうという部分には、やせることを期待してエクササイズDVDを購入する自分を重ね合わせ、妙な安心感を覚えました。



<プロフィール>



もりみ・とみひこ◎1979年、奈良県生まれ。京都大学農学部、同大学院修士課程修了。在学中の2003年に『太陽の塔』でデビュー。『夜は短し歩けよ乙女』で第20回山本周五郎賞、『ペンギン・ハイウェイ』で第31回日本SF大賞、『聖なる怠け者の冒険』で第2回京都本大賞受賞、『夜行』で第7回広島本大賞受賞。



あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。