朝青龍の “人生最後の大一番” が、傷ついた相撲ファンを救った

       

 いよいよ立合い。2人とも手もつかず鋭く立ったが待ったナシ! 琴光喜が右脇を差して下手投げを食らわそうとするものの朝青龍には効かず、頭を琴光喜の胸にしっかりつける。そのまま土俵中央に止まる2人に場内から拍手が起こるほどの大相撲になったが、最後は土俵際まで追い込んで、寄り倒して朝青龍の勝ち。



 その瞬間またウオオオオオオ!と、かつての本場所のような歓声が起こる。



 朝青龍が起き上がる琴光喜に手を貸して、2人は腰をポンポンと叩き合い、お互いの健闘を称えた。そして朝青龍はかつて国技館で批判されたこともあるガッツポーズをカメラ目線でこれでもか! と決め、勝利に酔いしれた。見事な8戦全勝!



■「相撲道」が胸に響く

 もう、この頃には見てるこちらは涙がとめどなくあふれた。11月からずっと、私たち相撲ファンの心はズタボロに叩きのめされてきた。もう相撲なんて見ないほうが幸せかも? なんて思うことさえあった。



 それがこの清々しい、ひたすら相撲が好きだ! という純粋な愛にあふれた一番に、ああ、相撲って素晴らしい! と心から思えて喜びに震えたのだ。



 取組後のインタビューで朝青龍は「相撲はこれが人生最後なんで、お別れします。もう(土俵に)絶対上がらない。人生で残ってた相撲(への想い)、夢に出てくることとか、この土俵に残して、本人ダグワドルジに戻ります」と言った。



 琴光喜も「本当にこれで、気持ちよく引退できました」と言い、2人ともこの一番で区切りをつけ、人生最後の相撲だと実に清々しい顔をする。ツイッターには「ありがとう」「救われた」「しあわせだ」という声があふれた。


当時の記事を読む

朝青龍のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「朝青龍」に関する記事

「朝青龍」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「朝青龍」の記事

次に読みたい「朝青龍」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 朝青龍 twitter
  2. 朝青龍 事件

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。