小室家が20年間にわたり引きずっている親戚間での金銭的なもめ事



 小室さん親子が敏勝さんの親戚と疎遠になったのは、ある「事件」がきっかけだった。



「圭さんがまだ小学生のころ東京都八王子市に佳代さんのご両親との二世帯住宅を購入する計画があったそうです。



 ご存命だった敏勝さんが金策に奔走していて、敏勝さんの実家にもお金の工面を頼み、断られてしまったんです。新居はあきらめたのですがこの一件から敏勝さんの親戚とまったく交流がなくなったんです」(佳代さんの知人)



 佳代さんが食事会を欠席したのは20年たってもわだかまりが残っていたためか。以前も身内に金銭のもめ事があったのは気にかかる。



 その一方で、今回騒動になった竹田さんへの400万円超の「借金」は返される見込みはあるのだろうか。



 静岡福祉大学教授で皇室制度に詳しい小田部雄次さんは次のように話す。



「宮内庁は借金トラブルと延期は無関係だとしていますが、再来年までの間に穏便な決着をつけることは必要でしょう。



 ただ、眞子さま皇室側が工面すれば国費を使うことになるので、小室家の努力が必要だと思います」



 小室さん親子が「誠意」を見せる日は来るのか。



あわせて読みたい

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年2月13日の社会記事
「小室家が20年間にわたり引きずっている親戚間での金銭的なもめ事」の みんなの反応 19
  • 匿名さん 通報

    これほど魑魅魍魎な家柄だと、それなりにタフな一般家庭から嫁いでも得体の知れない何かに足絡め取られかねないのに、無菌室で育てられたお嬢様が引き摺り込まれて生涯無事でいられるとは到底思えない。

    91
  • 匿名さん 通報

    そもそも、だ。小室家の思惑通り嫁にもらったとしても、以後ご両家が集って談笑できるような状況ではなかろう。

    79
  • 匿名さん 通報

    400万円返せばOKという話なのですか。

    66
  • 匿名さん 通報

    所得の低い 貧乏人には 多少なりども生活に余裕のある一般家庭には計り知れない、金銭的な呪縛があると思う。

    38
  • 匿名さん 通報

    四面楚歌とはこの事か? 物事すんなり行かないもんだね。 特にお金の工面は大変。 マスゴミもこうやって国民炊きつけて、日銭稼ぐ。しがない世の中。

    31
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。