中山美穂、山口智子、森高千里を高須院長が美的ランク付け「ゴシップは顔に出る!」

中山美穂、山口智子、森高千里を高須院長が美的ランク付け「ゴシップは顔に出る!」
左から山口智子中山美穂森高千里

 かつて人気ドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)などに出演し、「連ドラクイーン」「高視聴率の女王」とも呼ばれ、90年代に栄華を誇った女の山口智子(53)が、今年、木村拓哉主演のドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演。「ロンバケ再び!」と話題となった。



 また、80年代末に「女性アイドル四天王」の1人に数えられ、90年代には同じく木村拓哉と共演したドラマ『眠れる森』が高視聴率を記録するなど、人気を博した中山美穂(48)。2014年に作家の辻仁成と離婚し、日本での活動再開後から立て続けにドラマに出演。5年ぶりの主演映画『蝶の眠り』が5月に公開を控えるなど、女優業も順調だ。



 さらに、90年代に『わたしがオバさんになっても』などのヒット曲を連発した歌手・森高千里(48)は、昨年末に放送された『2017 FNS歌謡祭 第二夜』(フジテレビ系)で自身のヒット曲をミニスカート姿で熱唱。その変わらぬ姿にネットでは「いつオバさんになるの!?」と驚きの声が上がった。



 女優、アイドル、歌手として、それぞれ一世を風靡(ふうび)した3人は、アラフィフになっても変わらず美しいのか? それともその美しさは儚(はかな)いものだったのか? 女性芸能人の劣化や美テクに常に目を光らせている美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。



――若い頃は当時の女性芸能人代表といえるほど人気があり、さぞやモテモテだったであろう山口さん、森高さん、中山さんですが、今や3人ともアラフィフです(3人の現在の写真を見せる)。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中山美穂 Instagram
  2. 中山美穂 ドラマ
  3. 中山美穂 映画
中山美穂のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年3月24日の芸能総合記事
「中山美穂、山口智子、森高千里を高須院長が美的ランク付け「ゴシップは顔に出る!」」の みんなの反応 1
  • みいこ 通報

    中山美穂は もうヌードしか残ってないよね。顔は年相応に衰えたし演技は下手だし。まぁ子供を捨てて男に溺れるバカ母だから 身体から滲み出る不潔感。みたくない。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中山美穂 + 映画」のおすすめ記事

「中山美穂 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「中山美穂 + Instagram」のおすすめ記事

「中山美穂 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュース

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。