安倍昭恵さん、次は証人喚問へ!“おいしい役回り” だけなんて国民は許さない<br />

安倍昭恵さん、次は証人喚問へ!“おいしい役回り” だけなんて国民は許さない<br />
拡大する(全1枚)
安倍昭恵さん

「大多数の国民は、佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問に納得がいかなかったと思う。これで幕引きにするなんて許されない。国会議員の仕事として、与野党を問わず、次は安倍昭恵夫人の証人喚問の実現に向けて動くべきです」



 と話すのは、名古屋学院大学の飯島滋明教授(憲法学)。私たち主権者から国民の代表として選ばれた国会議員の責務だという。



「憲法41条で国会は『国権の最高機関』とされています。主権者から選挙で選ばれた議員で構成される国会に対し、行政が改ざんした文書を提出したということは、とりもなおさず主権者をダマし、愚弄したことになります。



 誰が、何のために公文書の改ざんを行ったのか、徹底的に解明するのが国会議員の役割。私たちの財産である国有地が約8億円も安く払い下げられているわけですし、徹底究明しようとしない国会議員に国民の代表を名乗る資格はありません」(飯島教授)



 衆参両院で実施された3月27日の佐川氏の証人喚問は、すっきりするどころかフラストレーションのたまる内容だった。森友学園の決裁文書改ざんへの関与については「刑事訴追されるおそれがあるので、答弁を差し控えたい」と頑なに口をつぐんでおきながら、安倍首相や昭恵夫人、麻生財務相らの指示はなかったと言い切ったからだ。



「想像以上にひどい内容でした。佐川氏は真相を解明しようとする態度ではなく、安倍政権をかばおうとする姿勢だけがよくわかりました。自民党議員の質問も、安倍夫妻らの疑惑を晴らすことに時間が割かれた印象です」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

安倍昭恵のプロフィールを見る
週刊女性PRIMEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安倍昭恵」に関する記事

「安倍昭恵」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安倍昭恵」の記事

次に読みたい「安倍昭恵」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク