TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉

TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉
山口を除くTOKIOのメンバーが出席した謝罪会見('18年5月2日)

 5月6日に正式に山口達也のTOKIO脱退が決まり、メンバーが5人から4人になってしまった。



「24年連続で出場していた『紅白歌合戦』(NHK)も、さすがに今年は厳しいでしょう。高視聴率の紅白に出られないとなると当然、グループのギャラにも響いてくるでしょうね」(芸能レポーター)



 それだけに、残されたメンバーのプレッシャーはそうとうなものだという。



リーダー城島茂さんは女装キャラ・島茂子で、5月6日に神宮球場で始球式をしました。騒動のあとに不謹慎ではないかという声もあったそうですが、城島さん自身が“それでも仕事だから”と決断。そんな彼の心意気が通じたのか、観客からのヤジは聞かれなかったですね」(スポーツ紙記者)



 騒動中にもかかわらず毎朝、情報番組『ビビット』(TBS系)に出演していたのが国分太一。日に日にやつれていく姿はスタッフを心配させた。



「番組が昨年1月にやらせ演出をしていたことが発覚。BPOから倫理違反と指摘され、国分さんサイドは局側に卒業を申し入れていたそうです。視聴率も3%台と厳しかったですからね」(TBS関係者)



 だが、山口の騒動で状況は一変する。



「国分さんが出演しているとあって、視聴率はうなぎ上り。平均5%から6%を連発するようになり、メンバーが会見をした翌日の5月3日には7・8%を記録したのです。



 また、国分さんサイドも、騒動後の降板となれば、ネガティブなイメージを引っ張ってしまう。今秋の改編に合わせて打ち切り予定だったのですが、とりあえず年内は続けることになったそうですよ」(同・TBS関係者)


あわせて読みたい

気になるキーワード

週刊女性PRIMEの記事をもっと見る 2018年5月15日の芸能総合記事
「TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ジャニーズ事務所自体が、バーニング同様に潰れて欲しいと思います。ブラック事務所は、日本に不要です❗

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら